REFORM

フローリングをリフォームする場合について

白い部屋

長年住んでいる家はだんだん劣化してくるものです。 特に、毎日家族が歩いたり、重い家具が乗っかるフローリングは本当に痛みます。 キズは徐々に増えてきてしまいますし、だんだん歪んできたり、ギシギシ音が鳴る部分が出てきたりと、気になりだすとそこの場所ばかり気にしてしまいます。 そうなった時にはフローリングのリフォームを考えましょう。
特に、廊下やドアの近くのフローリングは傷みます。あとは、キッチンや風呂場、洗面所、脱衣場などの水回りのフローリングも湿気で傷み出したりします。 玄関の前のフローリングも砂ぼこりや、いつの間にか入り込む細かい石の小さなキズができやすく、人も毎日通る場所なので傷みやすいです。 ペットを室内で飼っているお家のフローリングも細かくキズだらけになりますし、実は掃除機だけでもキズはつくのです。
そのキズや傷みや生活スタイルにより、フローリングそのものの素材を変えてみるのもリフォームする時のポイントになります。 今までの素材より固く強く丈夫な素材にグレードを上げてみると、キズの付き具合が以前よりマシになります。 しかし、素材をグレードアップすると金額的には高くなりますから、予算と相談しながら決めていきましょう。

PICK UP

フローリングをリフォームする場合について

白い部屋

長年住んでいる家はだんだん劣化してくるものです。 特に、毎日家族が歩いたり、重い家具が乗っかるフローリングは本当に痛みます。 キズ…

もっと読む

雨漏りのリフォーム

シンプルな部屋

私は築30年くらいの2階建ての一軒家に住んでいます。ある日、家族が1階の一室の壁の上の部分が水で湿っているのを発見したのです。どう…

もっと読む

追加で費用がかかる事が多いです

キッチン

水を使う機会が多いのがキッチンになります。見積もりをしてもらうとそれ以上費用がかからないだろうと安心をしてしまう方もいますが、工事…

もっと読む

リフォームはやっぱり水回り

キレイな部屋

家の中でリフォームをしたくなる場所はやっぱり水回りが多く浴室やトイレ、キッチンです。水回り周辺の機械関係は年々便利に進化を遂げてい…

もっと読む

双葉のライン